ネットオークションで詐欺に遭わないための注意点

2009年9月12日 14:10 | コメント(0) | トラックバック(0)
【利用料0円!】欲しいあの品、安く買うなら『楽天オークション』

 

オークションでの買い物は、ショップでの買い物と違い、トラブルの際は当事者同士で対処するのが基本です。オークションの運営側としては、できるだけトラブルをなくそうと、様々な工夫をしているものですが、それでもトラブルは後を絶ちません。

ネットオークションで多いトラブルが「詐欺」。以下、詐欺に遭わないための注意点をいくつか挙げてみますので、参考にしてみてください。

●出品者側の注意点
・落札者との連絡がきちんと取れるか確認する。
・発送前に入金してもらえるシステム、もしくはエスクローサービスを利用することで、「商品を送ったのに入金がない」という事態を避ける。

●入札者・落札者側の注意点
・出品者は信頼できるか、評価などを見て確認する。
・出品者との連絡がきちんと取れるか確認する。
・発送期間が長すぎないか(長すぎる場合、出品者は実はその商品を持っていないことも考えられます)吟味する。
・商品情報は適切か、ウソや漏れがないか確認する。
・振込口座の名義と出品者の名前は一致しているか確認。
・出品者から「繰り上げ落札」のような直接取引を持ちかけられても応じない(オークション外の取引はしない)。
・質問にきちんと答えてくれるか、事前に連絡してみる。

上記以外にもオークションサービスごとの注意点がありますので、事前に確認しておきましょう。

 商品先物取引入門  抜け毛対策
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

ネットオークション利用上の注意点
オークション、特にネットオークションは、便利で手軽な反面、トラブルも頻発しているのが実情です。
ネットオークションで詐欺に遭わないための注意点
オークションでの買い物は、ショップでの買い物と違い、トラブルの際は当事者同士で対処するのが基本です。オークションの運営側としては、できるだけトラブルをなくそうと、様々な工夫をしているものですが、それでもトラブルは後を絶ちません。
楽天オークションに参加しよう
楽天オークションは、巨大ショッピングサイトを擁する楽天が運営しているだけあって、ネットオークションとしてはかなり大規模なものと言えるでしょう。楽天オークションは参加の手続きもカンタンなので、初めてネットオークションに参加する人にもオススメです。
楽天オークションの安心システム
楽天オークションは、オークションサイトとしては国内でも大手の部類に入るものです。それゆえ楽天オークションは、多くの商品および参加者を集めています。何か売りたいものや買いたいものがある方は、一度楽天オークションを覗いてみてはいかがでしょうか。
ビッダーズのオークション
ビッダーズは、株式会社ディー・エヌ・エーによる、ショッピングおよびオークションサービスです。
ビッダーズのオークション利用の注意点
ビッダーズのオークションは、「Yahoo!オークション」「楽天オークション」などと比べると、若干知名度は低いですが、他のオークションでは出品されていないものもあるので、他のオークションに併せて、ビッダーズのオークションの会員登録もしておくといいでしょう。特にビッダーズのオークションの場合は、入札が無料でできるのも嬉しいですね。
auオークションとは
auオークションに参加するには、auのメールアドレス(ezwebドメイン)が必要です。まだ取得していない方は、まずはauのアドレスを取得しましょう。
auオークションを利用しよう
auオークションは、多くの利用者を誇るオークションサイトの一つ。もしauのアドレスを持っているのなら、ぜひauオークションに参加してみましょう。
MSNオークションの概要
MSNオークションとは、マイクロソフト社の大手ポータルサイト「MSN」における、ネットオークションサービスです。ちなみにMSNオークションの運営・企画は「ビッダーズ」「モバオク」「モバゲータウン」などで知られる株式会社ディー・エヌ・エーが行っています。
MSNオークションの利用の流れ
MSNオークションは、マイクロソフトのサイト「MSN」のネットオークションサービス。数あるネットオークションサイトの中でも、比較的信頼性は高いサイトと言えます。欲しいものや売りたいものがある方は、MSNオークションで出品・入札をしてみてはいかがでしょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/1315

コメントする



このサイトを購読する